2023シーズン ヨーロッパスキー手配のご案内

2シーズンにも及ぶヨーロッパスキーツアーの手配を中断しておりましたが、2023シーズンのご予約は2022年4月より承ります。

2021シーズンは、一部の国のスキー場が閉鎖されましたが、2022シーズンはフランス、スイス、オーストリア、イタリアなどの国では通常通りに営業しております。
ヨーロッパ各国ではワクチン接種証明や陰性証明を義務付けるパスを導入してきましたが、ヨーロッパ各国で制限が解除され、アフターコロナの日常生活が戻りつつあります。
日本との往来におけるワクチン接種証明や陰性証明などの制限も、今年の秋頃には解除されるのではないかと予測しております。


各国のコロナ対策状況

フランス
 2022年3月14日からワクチンパス (ワクチン接種などにおける証明書) を廃止
 公共機関や医療機関を除くすべての場所でのマスク義務なし

スイス
 2022年2月17日よりコロナ陰性証明書及びマスク着用義務が廃止
 公共交通機関と医療関係施設のみマスク着用義務
 2022年2月17日よりスイス入国時のワクチン接種証明書、陰性証明書などの提示義務が撤廃

オーストリア
 2月からワクチン接種義務が法律化
 ウィーン州以外は2022年3月5日以降は新型コロナウイルス対策措置を撤廃

イタリア
 5月から屋外でのマスクの免除予定
 5月からグリーンパス(ワクチン接種などにおける証明書)を撤廃する予定

※2022年3月27日現在における情報で、詳しい状況につきましては各国の関係機関の情報をご確認ください。


ウクライナ情勢においてロシア上空の制限を受けておりますが、弊社でも長年利用させていただいている中東系のフライトを使うなどして、安心してヨーロッパに移動も可能でございます。
アラブ首長国連邦のドバイ経由のエミレーツ航空、カタールのドーハ経由のカタール航空は成田からコロナ過においても毎日運航しております。

アフターコロナの日常生活が戻ってきた場合は、スキー場の宿泊施設の手配が難しくなる場合もございます。
基本的にはご出発の3か月前まではキャンセル無料の宿泊施設をご手配させていただきますのでお気軽にご相談下さい。